読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいじゃんそれ

独身アラサーの平凡な日々に少しの刺激と彩りを

弟夫婦の話

Life ブログ

先日、身内の結婚式でうちの飼い犬がリングドッグをやったという記事を書いたんだけど。

 

mizutanisabaku.hateblo.jp

 

実はこの身内というのが、身内も身内。

私の弟のことなんだ。

 

 

 

私には下に弟と妹がそれぞれ一人ずついるんだけど、アラサーである私を筆頭にみんな未婚者。

 

「早く結婚しなさいよあなた達」

 

『そんなに言うなら相手連れてきてよ』

 

というような掛け合いが当たり前になっていたので、弟の結婚というのは我が家にとって大袈裟すぎるほど大ニュースになり両親はもちろん、祖父母まで騒ぎ出す始末。

まぁ今までみんな結婚のけの字も無かったわけだから気持ちは分かるけどね。

 

ちなみにお嫁さんになる子はとても良い子で、私含めた家族ともすぐに打ち解けることができた。

結婚式自体も弟夫婦を中心に、祖父母や両親らは予算やら金銭関係。私や妹や友人(私と弟には共通の友人が多い)はリングドッグの件やら余興の話やら各々が当日に向けて準備に余念のない日々を過ごした。

 

結果、式はとっても良いものになったよ。

正直私はあまり涙脆いほうではないんだけど、見事に泣かされたし。

てかもう大号泣だったし。

 

なんかちょっと結婚って良いかもなーなんて思ってしまった。

 

なーんてのがつい先月までの話。

そこから結婚式の余韻も徐々に収まって、ひと月ほど過ぎたある日弟からLINEが届いた。

 

内容を確認すると、なんと今度は子宝に恵まれたそうだ。

現在二ヶ月目らしい。

 

「こういうことは続くもんだ」って言うけど改めてその「幸せの渦」ってやつに触れた気がして他人事ながら少し怖くなった。

 

だって弟からお嫁さんを紹介してもらってからここまでざっと一年ちょい。

 

正直私は式をするには早いと思った。

あんなに良い式に参加し、大号泣までしたくせに今ですら「もう少し年数重ねてからでもよかったんじゃない?」って思う時がある。

 

だってこれからずーっと一緒に過ごしていくのに、もう少しお互いを見極める期間というか、そういうの必要じゃない?

でも「結婚も家を建てるのも勢いが大事」というような話もよく聞く。

 

まぁきっとこんな話は世の中ごまんとあるんだろうし、むしろ知り合って数ヶ月で結婚した夫婦だって世の中にはたくさんいるだろう。

ただ、私のすぐ近くに「縁」というものに関してこんなスピード感のある話がなかなか無かったのでちょっと考えるところがあっただけ。

それに私がそんなこと気にしたところで「未婚者のくせにどの口が言うか」って感じだしね笑

 

さて今回のおめでた報告に私もウカウカしていられないのだ。

お嫁さんはまだ安定期に入っていないし、弟もお嫁さんもお互いなかなかにすれ違いな職業。

せっかく縁あって義妹ができたというのにこういうときサポートしてあげないと私なんて戦力外通告もいいとこなので、ジャマにならないようにしつつもしっかりと弟夫婦に協力していきたいと考えています。

 

まだまだ結婚には程遠い暇人アラサーは金銭面でフォローするのが一番良いかな。

結婚式終わって間もない上に出産ってなると今後なにかと物入りだしね。

 

とまぁそんな感じで忙しなかったここ数ヶ月。

気づけばもう12月なんだね。

 

なんか、、、あっという間だな。

 

はぁ。

 

  

出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ

出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ

 

 

 

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

 

 

 

広告を非表示にする
「いいじゃんそれ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。