読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいじゃんそれ

独身アラサーの平凡な日々に少しの刺激と彩りを

【頭痛い】独身アラサーな私の二日酔い解消法【気持ち悪い】

頭痛い...

f:id:mizutanisabaku:20160626150750j:plain

私は現在ほぼ毎日晩酌をしているのだが、アラサーになってからどうもアルコールの抜けが悪くなった気がする。

一日あたりの飲む量は年々減少傾向にあるので、確実に肝機能が低下しているのだと思われるんだけど、それにしても30歳過ぎてからの二日酔いはなかなかエグいものがあって、20代の頃はどんなに引きずっても翌日の夕方には復活してまた晩酌~って感じだったのに今は夜までなんてザラにあるし、下手したらその次の日も若干気持ち悪いときとかあったりもする。

 

飲む前にウコンへパリーゼを飲むと翌日全然違うなんていうけど、そんなもの一切効かないもんだから飲み会の最中「あ、これ飲みすぎるパターンのやつだわ」と気づいたとしても私にできることは「もう何もかも諦めて飲むことに徹する」くらいなもんなのだ。

もちろんそんな調子だから翌日はほぼほぼ死んでるパターンが多い。

毎度そんな感じなので私は飲む前の二日酔い対策よりもむしろ二日酔いになってからの対処法に重点を置くようにしている。

というわけで今回は「なってしまった二日酔い。その対処法」にスポットを当てていきたいと思う。

 

 

二日酔いになったとき身体が欲しているもの

そもそも二日酔いになると身体はどんな状態になっているのか?

簡単にまとめてみた。

  • 毒素による血管の膨張から起こる頭痛
  • 脱水症状
  • 肝機能の低下
  • 胃酸の分泌過多
  • 酸素不足によるダルさ

以上が二日酔い時の身体の状態なのだが、これを一つ一つ解消してやれば自ずと二日酔いの症状は軽減されるハズだ。

毒素による血管の膨張から起こる頭痛

まずは血管の膨張による頭痛。

私の場合偏頭痛も持っているせいか二日酔い時の頭痛は死ぬほどツライパターンが多い。

様々な症状がでるけど最後まで尾を引いてるのはこの頭痛だ。

昔は頭痛薬飲んだりなんてやってたけど、頭痛薬って結局肝臓で処理されるし逆効果じゃん。ってことに気づき、そこからは専ら氷枕のお世話になっている。

ひえぷる やわらかまくら

ひえぷる やわらかまくら

 

 

「血管の膨張が原因なら冷やせば収縮するんじゃん?」というなんとも安易な考えだけで二日酔いのたびに氷枕で安静にしてるけど地味にコレが一番効くんだよね。

「病は気から」って言うけど、氷枕によって血管を収縮させるイメージを明確に思い描くことでスーッと痛みが引いていくもんだから、氷枕はもう手放せないアイテムになっている。

脱水症状には水分補給しかないわけで

脱水。これはもう二日酔いの原因の代表格だよね。

私も飲んだ次の日には「水分をくれ...」っていう身体の悲鳴が聞こえてくるくらいの水分不足を実感する。

もちろんお酒を飲んでる最中も水分だけはなるべく同時に摂るようにしてるけどそれでも二日酔いになるんだから肝臓の解毒作用には相当な量の水分が必要なんだろう。

そんな水分。もちろん量も必要だけどなるべく早く二日酔いを解消したいなら吸収率も上げてやらなければいけないんじゃないか?

ということでお茶やらスポーツドリンクやら色々と試した結果、私は大塚製薬が出しているOS-1を激しくオススメしたいと思った。

大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース)

大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース)

 

 今や知らない人がいないんじゃないかってくらい脱水症状緩和の代名詞になったOS-1

もちろん二日酔いにも凄まじい効果を発揮する。

以前まで私は二日酔いになるとポカリとかアクエリみたいなスポーツドリンクを愛飲していたんだけど、効果は「夕方にはまぁ動けるかな?」程度だった。

ある日、その日も酷い二日酔いに苦しんでいた私は吐き気と戦いながらもポカリを買いに薬局へ。

そこで「二日酔いにはOS-1」なるPopと共に陳列されていた同製品を発見。

初めて見る製品だったけど「経口補水液」なるフレーズに魅力を感じて2、3本購入し帰宅。一気に飲み干したところなんとものの1,2時間で軽快に動ける程度にまで回復してしまったのだ。

その一件以来、私はOS-1の虜になってしまった。

それもそのはず【二日酔い OS-1】なんかで検索かけると出るわ出るわ、その絶大な効果に助けられてる飲兵衛の多いことといったらもう。

今では飲み会に持参して行くくらい信頼しているOS-1。これからの時期なら熱中症対策にもオススメだ。

肝機能の低下

私は30代に突入してから己の肝機能の低下が目に見えてハッキリ分かるようになった。

飲んでいるとなんとなく解毒が間に合ってないのが分かるというか「あー、これ明日死んでるパターンだな」って感じることが多くなった。

もちろんその予想はほぼ100%的中するから質が悪い。

ならそんなに飲むなよって感じだけど会社の飲み会などで意外と断れないシチュエーションが増えたのも事実。

なかなか思うようにセーブできないのが三十路転職者のツライところだ。

そんな感じで見事に二日酔いになると私は決まってカレーを食べるようにしている。

ヤマモリ タイカレーイエロー 180g×3個

ヤマモリ タイカレーイエロー 180g×3個

 

 

ヤマモリ タイ カレー マッサマン 200g

ヤマモリ タイ カレー マッサマン 200g

 

 

カレーといってもスパイスたっぷりのタイカレーやインドカレー

米やナン等の炭水化物は逆に気持ち悪くなってしまうのであくまでカレーのみを食べるようにしているのだが、ぶっちゃけしじみの味噌汁なんかより全然効く。

というのもカレーにはターメリック(ウコンの主成分)が含まれているので肝機能の向上という意味では理にかなっているのだが、私は基本ウコン系の製品は効いた試しがないのでその辺はどうか分からない。が、唯一カレーだけは二日酔いでもガッツリいけるので塩分補給と胃に何か入れとくという意味も兼ねて食べている。

刺激物なので本来なら二日酔いには逆効果らしい。

あまりオススメはできないんだけど、私はラーメンよりもカレーの方が合ってるっていう話。

胃酸の分泌過多には液キャべが効いた

二日酔いになると頭痛だけじゃなく胃のムカつきやもたれも凄いことになってくる。

二十代のころは胃に関してのダメージは一切なかったんだけどなー。

吐き気も感じたことなかったのに、三十路に突入してからというもの「二日酔いといえば胃もたれ吐き気だよね」ってくらいすっかりダメージを受けやすくなってしまった私の胃。

そんな豆腐メンタルな私の胃を毎回助けてくれるのがご存知液キャべだ。

【第2類医薬品】新キャベ2コーワ 30包

【第2類医薬品】新キャベ2コーワ 30包

 

 

液キャべの主成分は「ビタミンU」といわれるビタミンの一種。

別名「キャベジン」という成分で、胃の働きや粘膜を正常に保つ効果があるらしい。

そんな液キャベだが、私はアラサーになるまでお世話になることは一切無かった。

しかしそれが一変、毎度毎度胃もたれが頻発するのでモノは試しにと飲んでみたらなるほど、ほんの数時間で胃がすっきり落ち着いていくではないか。

液キャべなんて私が若いころから世の中には出回ってて、くたびれたおっさんが飲んでるイメージしかなかったのにまさか自分がお世話になる日がやって来るなんて誰が想像できただろうか。

ちなみに「今じゃ私が若者からそんな目で見られてんのかなー」なんて落ち込みながら一気飲みするのがコツ。

酸素不足によるダルさ

酸素不足に関しては酸素カプセルにでも入る以外どうしようもないと思ってるから、そこは割り切って上記4項目を実践しながらひたすら安静に過ごすようにしてる。

今後あまりに酷いときがあったらコンビ二なんかで売ってる酸素スプレーでも試そうかなとは思ってるけどね(笑)

まとめ

ざっくりと私が効いた二日酔いの解消法を紹介してきたけど、もちろん効果には個人差があるだろし、効けばいいなー程度に参考にしてもらえたら嬉しいな。

ただ、OS-1はツイッターやレビュー系のブログでも絶賛の嵐だからまだ試したことのない人は是非試してみてほしい。マジで効くよ!

社会人になると飲み会も仕事のうち。

飲み過ぎないのが一番だけど、もし二日酔いになったとき少しでも早く復活できたら

 

いいじゃんそれ

「いいじゃんそれ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。