読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいじゃんそれ

独身アラサーの平凡な日々に少しの刺激と彩りを

良質な毎日は良い香りから?私がオススメしたいルームフレグランス5選!

ルームディフューザー 芳香剤 LINARI 生活 ルームフレグランス

最近私は休日まで会社に出向いて仕事をしている。

仕事があるうちが華なんて言うけれど、流石に毎日遅くまで仕事してクタクタになって帰宅、時には午前様…なんてことまであると家に帰っても「疲れたー」しか出てこなくなってしまう。

それにブログだって始めたからにはなるべく毎日書きたいしさ。

しかし、クタクタのまま帰宅からの玄関開けた時の誰もいないドンヨリした空間に一歩足を踏み入れると何もする気が無くなってしまう…そんな私みたいな独身アラサーは少なくないのでは?

 

ではそんなあなたに、毎日家に帰るたび幸せな気持ちにさせてくれるかもしれないアイテム、ルームフレグランスを紹介したいと思う。

 

 たかが芳香剤と侮るなかれ

 

私は香水やルームフレグランスのような香りアイテムが好きで、気になる香りのものがあると結構頻繁に買ったりしちゃう悪い癖がある。

香水なんかはその都度使うものだから特に問題ないのだが、ルームフレグランスに関して言えば取っ替え引っ替えというのはあまりよろしいものではないよね。

部屋の香りもごちゃ混ぜになってしまう危険があるし、なにより本来癒されるはずの香りが頻繁に変わることでとてもリラックスできたもんじゃない。

 

でもさ、香りって実際試してみないと分からないじゃん?

 

このご時世、巷では本当に様々なルームフレグランスが出回っているけれど、実際何が良いのか購入するまでに凄く悩むと思う。

 買ってもし失敗したらすぐにチェンジ!なんてできるものでもないから余計に悩むよね。

私もルームフレグランスに関して言えば過去に色々と失敗してきた経験がある。

そこで今回は数ある失敗の中で選び抜いたオススメのルームフレグランスを5つ紹介しようと思う。

 

香りの種類は偏らないよう紹介するよ

 

この手のレビューって結構書き手の好みがモロに反映されがちだと思ってるからその辺を考慮しながら紹介するつもり。

もちろん私自身のオススメもあるし、私は苦手だけど、その方面の香りが好きな第三者(家族だったり、友人だったり)が絶賛してくれたアイテムもあるのでそういう出来事も思い出しながら書いていこうと思う。

では早速いってみよう。

 

LINARI「ESTATE」

 

香りの種類:グリーンリーフの香りにうっすら柑橘系が混ざった、爽やかな森林を思わせる香り。

 

  LINARIはドイツのフレグランスメーカーなんだけど、ここが出しているルームフレグランスはとにかくクオリティーが高い。

芸能人にも愛用者が多くて、高級ホテルや旅館でロビーに置いているところも多いとか。

 

基本的にリードディフューザータイプで香りも何種類かあるんだけど、このESTATEはファンが多く、私も数年前に購入して一年ほど使っていた。

香りの種類は紅茶やグリーンリーフ系の自然を感じる渋みのある香りだった記憶がある。とは言っても決して安っぽくはなくて、まるで森林の中にいるようなとてもフレッシュで高級感のある香りだ。

ラストノートがムスク系の香りなので、男性リピーターが多いそう。

私は当時玄関に置いていたのだが、来客からの評判もすこぶる良かった。

 

LINARI「RUBINO」

 

香りの種類:適度な甘さの中にフローラル系の上品な香りが広がる。ラストノートのサンダルウッドまでのゆったりとした演出は名作と呼ぶに相応しい。 

 

 今回の5選の中で私が特に推したいのが同じくLINARIから出しているリードディフューザー「RUBINO」

トップ〜ラストノートまで完璧すぎて「買い足すならRUBINO」ってくらいリピしまくってる一本。

というのも数あるLINARI製品の中でもこのRUBINOは愛用者がずば抜けて多く、私も最初はミーハー心で購入したのだが使い始めると納得の安定感があって今じゃ定番の香りに。

 

トップの甘い香りも下品な感じではなく、まるで海外のリゾート地にいるような心地良さ。そしてそこに乗っかってくるフローラル系の香りが香るたびになんとも幸せな気持ちにしてくれる。

現在どこのお店も在庫切れが続いている人気商品で本当はここに書くか迷ったくらい(笑)

周りからもESTATEより評判が良くて、来客が来るたびどこで買えるのか聞かれまくってる逸品だ。

 

 上海灘「Ginger Flower 」

 

香りの種類:生姜花のうっすらと甘い香りをベースに飛び跳ねたくなるような若い柑橘類とフローラルの香り。他のルームフレグランスと一線を画するどこかオリエンタルな雰囲気が病みつきに。

f:id:mizutanisabaku:20160618195024j:plain

 

上海灘は香港を代表するオートクチュールブランド。

オールド上海を模したアジアンテイスト溢れるデザインで世界中にファンが多く、日本でも銀座にお店を構えていたのだが、2009年には惜しまれつつも日本撤退。

その後は日本の顧客のために年に二回、ホテルのスイートルームで新作展示会を開催したりしているのだが、基本的にはそれ以外日本での流通が無いため、入手が極めて困難だったりする。

そんな上海灘。私はあるラジオに木村カエラがゲスト出演していて、上海灘の話題を出していたことでその存在を知ったのだけれど、そのエピソードがこれ。

 

上海灘の香水を使っていたが、それが廃盤になり、その後ルームフレグランスとして再販していたものを購入して部屋に振りまく際、自身もその空間を潜るように香水代わりに浴びていた 

 

「どんだけいい香りやねん」という興味から、シンガポールに上海灘のお店があるということを知り、運良く現地に知人が住んでいたため頼み込んで送ってもらった。

こちらはLINARIとは違いルームスプレータイプで部屋のカーテンなんかにシュッとスプレーすると柑橘系の爽やかな香りと甘い独特な香りが広がる。

 

Ginger Flowerとはその名の通り生姜の花のことなのだが、想像している香りとは全く異なるとても上品で優雅な香り。

私の場合夏は決まって上海灘を部屋中に振っている。

 

柑橘系の爽やかな香りなのだが、上海灘の魅力はそこに加えて、オリエンタルな風味がプラスされているところだ。

実はこの「Ginger Flower」上海灘のイメージパフュームなのだ。

世界各国の上海灘のお店は常にこのGinger Flowerの香りで統一されてるそう。

香りって人の記憶に凄く残りやすいと思うんだけど、上海灘の香りは一見どこにでもありそうで無い感じ、私の香り遍歴の中でもかなり爪痕残してる香りだと思う。

木村カエラじゃないけど、香水代わりに使いたくなる気持ちも分かるよ。

 

実は私、Ginger Flowerの心地よさにゾッコンになってしまい、探しまくって香水をデッドストックで発見。速攻ポチって今もヘビロテ中なのだ。LINARIほどキツく香らないので来客用とか常に香っててほしいってなると物足りない感じなんだけど、気分変えたいときにシュッとひと吹きすると一気に上海灘ワールドに連れて行ってくれるから気分転換に凄くオススメ。

 

DIPTYQUE「BAIES」

 

香りの種類:カシスとブルガリアローズの優しい甘さがオフの夜間に最適

ディプティック フレグランスキャンドル ベス 190g 【並行輸入品】

ディプティック フレグランスキャンドル ベス 190g 【並行輸入品】

 

 

 @cosmeでも高レビューを叩き出しているキャンドルタイプのルームフレグランス「BAIES」

 

ユラユラ揺れるロウソク火に同調するかのような優しい甘さで私は夜寝る前やリラックスしたいときによく焚いてた。

ただ、リードディフューザー使い始めると基本的に香りが固定してしまうため、上海灘もそうなんだけど部屋を選ぶ必要性が出てくるところが難点。

そこで私は寝室にはリードディフューザーを置かないようにして自由に香りを付けれる空間にして使用していたよ。

香りも上に書いたように寝る前とか最適だしね。

決してその辺のガキんちょみたいな安っぽい甘さじゃないからゆったり本なんか読みながら焚くのもオススメ。キャンドルだから視覚的にも癒されること間違いなし。

 

 DAYNA DECKER「johari」

 

 香りの種類:マンダリンやベルガモットが主張する男性的な落ち着いた香り。重めなので冬にオススメ 

 

これは私が知人の家に遊びに行ったときにふと香ってきて、思わず教えてもらった一本。

リードディフューザータイプでなんとアルコール不使用。揮発度が低く、ゆっくり柔らかく香る工夫がなされている。

香りはわりと男性的なんだけど...表現したらいいのか凄く迷う…

次買うとしたらこれかなってくらい印象に残ってて、これだけ未使用のレビューになってしまうことを申し訳なく思います。

 

でも近々購入する予定なので届いたら追記としてレビューしようかなって思ってるので乞うご期待!

 

まとめ

 

毎度のことながらざっくり紹介してきたけど、やっぱり私は「LINARI」がオススメ。

どれを買っても間違いないクオリティーっていうのは流石の一言だと思うし、一本一本の値段が結構高いと思われがちなんだけど基本的に一本買うと半年〜1年は持つからそこを考慮するとコスパはかなり良いんじゃないかと思う。

 

ただ、逆を言えば一本買ったら最低半年はその香りと付き合うわけだから躊躇したくなる気持ちも分かるんだよね。

私も毎回購入に至るまで3日は悩むもん(笑)

その点LINARIはこんな感じでサンプルセットも出してるからまずはこれで香りを試すのも良いかもしれない。優しい!

 

ルームフレグランスって不思議なもので、自分にしっくりくるものが見つかると家に帰るのが物凄く楽しみになる。

なんの変哲もなかった毎日が少しだけ張り合いのあるものになったり、プライベートと仕事の境界がハッキリ目に見えてきたりもする。

香りって記憶に鮮明に残るものだからオフの楽しい時間、大切な時間を過ごしてるときその瞬間心地良い香りが包み込んでくれたりしたら...

 

いいじゃんそれ

 

「いいじゃんそれ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。